見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴剤の効果はどのくらい続くのか?

入浴剤の効果はどのくらい続く?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110225-00000000-health-ent

こんばんはー。どもっ。

炭酸ガス入浴剤が本領を発揮するのは「全部溶けきったあと」、
つまり、泡が消えてなくなるのは、炭酸ガスがお湯に溶け込んで
「有効な炭酸ガス濃度に達しましたよ」というサイン
とのことです。

お湯に溶けた炭酸ガスは、皮膚に浸透して血管を広げ、
血流量を増やし、そして、体を芯から温めて、冷えや凝り、
痛みを解消、疲れを癒やしてくれるもので、炭酸ガス入浴剤を
開発・販売する花王によると、泡が消えてから1時間半から2時間は、
炭酸ガスがしっかり溶け込んでいて、血管を広げる作用が
維持されるとか。

バブなどの炭酸ガス入浴剤、うちでもたまに入れますが、
シュワシュワしているときがピークなのかと思っていました。
シュワシュワが消えてから2時間くらいが効果が高いのですね、
今夜からさっそく実践!

今日はドラッグストアで入浴剤を買ってきたばかり。
バブのエキゾチックスパとローズガーデン、あとは
クナイプのバスソルトを買いました。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。