見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


エールフランス機事故の機体の一部を大西洋で発見!

墜落した機体の一部を大西洋で発見 エールフランス機事故
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000005-cnn-int

おはようございます。どもです。

2009年に大西洋に墜落したエールフランス機の機体の一部を、
フランスの航空事故調査機関BEAが発見したと発表しました。

同機は当時ブラジルのリオデジャネイロからフランスのパリに
向かう途中で消息を絶ち、乗客乗員228人全員が死亡した飛行機です。

BEAによると機体の一部は今回実施した海底捜索活動中に見つかったそうです。

事故当時フランス海軍の潜水艦なども出動して付近の捜索に当たりましたが、
事故原因は未だに解明されておらず、フライトレコーダーなどの
飛行記録装置も回収されていません。
搭乗していた方もほとんどが行方不明のままとなっています。

当時は飛行機一機がまるまる消えたと騒然となりましたが、
墜落地点がほぼ断定されてからは捜索する事を重点に活動をしてきました。

機体の残骸と見つかった遺体を調べた結果、同機はほとんど損傷がない状態で、
海面に着地していたものと判断されています。
機内の気圧も酸素マスクが降りていなかったことから
減圧もしていなかったことも分かっています。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード