見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ネコの鳴き声で、京浜東北線が一時止まる

子ネコ、大冒険=電車床下に、走行中鳴き声―京浜東北線一時止まる・JR東
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110801-00000041-jij-soci


こんばんは。どうもです。

1日午前6時55分頃、JR京浜東北線の鶴見ー川崎間を走行中の磯子発
大宮行き普通電車で、車掌が床下から猫の声がするのに気付き、
蒲田駅で点検をしてみると最後部の車両下部の危機が入った箱と床の隙間に、
体長約20センチの黒い子猫がいるのを見つけたそうです。

駅員が子猫を保護し、東京都動物愛護相談センターに連絡した上で、
預けたそうです

鳴き声が聞こえ始めた地点を考えると猫は磯子駅から鶴見駅までの間に
車両に入り込んだと思われます。

電車は蒲田駅に22分停車して、運転を再開しており、計15本に
遅れがでて約2万3千人に影響が出たそうです。

それにしてもまさか床下から子猫が出てくるとは思いませんでしたよね。
朝の時間帯だった為に多くの人が会社に間に合わなかったかもしれないけれど、
人身事故ではないだけでも気分的に違うんじゃないかって思います。

子ネコの大冒険は駅員さんによって中断(?)されてしまったけれど、
動物愛護センターで保護されているのであれば、
飼い主さんが見つからないと子ネコの将来はなくなってしまう事になります。
新しい飼い主さんが見つかってくれると良いなと、こればかりは願う事しか
出来ませんがどうか新しい飼い主さんが見つかってくれる事を願います。





スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。