見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック集団感染で元院長に禁固3年求刑

レーシック手術集団感染 元院長に禁固3年求刑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110901-00000582-san-soci

ども。こんにちはー。

近視矯正のレーシック手術で患者7人に
感染症を発症させたとして、業務上過失傷害罪に
問われた銀座眼科元院長で医師、
溝口朝雄被告(49)の論告求刑公判が今日
東京地裁で開かれ、検察側は
「ずさんかつ軽率な診療を行い、過失は極めて重大」
として、禁錮3年を求刑、判決は28日に
言い渡されるそうです。

論告求刑に先立って、患者らによる被告人質問も行われたが、
利益優先で衛生管理が後回しになっていたことについて
患者から問われ、溝口被告は
「経営を続けるうちに、悪魔の気持ちが芽生えた」
などと答えていたとのこと。
利益優先主義を認めたことになりますね。
しかし悪魔の気持ち、とはすごい言い回しをしますね、
ますます心象が悪くなりそう。

弁護側は最終弁論で、これまでに重大な医療事故を
起こしていないことや被害弁償の意向を示していること
などを挙げ、寛大な判決を求めたようですが、
寛大な判決は難しいのではないでしょうか。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。