見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


目黒のさんま祭り・秋の味覚で復興支援

秋の味覚で復興支援=今年も岩手・宮古から7000匹―目黒のさんま祭り・東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110904-00000032-jij-soci

ども。こんにちはです。

毎年恒例となった「目黒のさんま祭り」が、東京都品川区の
JR目黒駅前で開かれました。

今年は岩手県宮古市から送られた約7000匹のサンマが
参加者に振る舞われたそうです。

宮古市はこの祭りに1999年から無償でサンマを提供し続けてきました。
今年は東日本大震災の影響で開催が危ぶまれていましたが、
4月には仮設の魚市場で水揚げが再会し、昨年とほぼ同じ数が
届けられたそうです。

「われわれに大した力はないが、少しでも復興に協力したい」と
祭りを主催する目黒駅前商店街振興組合の中崎政和理事長(62)は、
震災が起きてからすぐに義援金や物資を宮古市に届けたそうです。

その時に市長から「今年もぜひサンマを提供したい」と言われたこともあり、
開催を決めました。

毎年恒例で行われるサンマ祭りに主役のサンマがいないとなれば、
開催事態も危ぶまれて当然です。
だけど仮設の魚市場ができて、震災前と変わらない水揚げがあがったことに
私は感動に近い感覚を覚えました。

着実に復興へ向かって少しづつでも進んでいるとわかるだけでも、
気持ちが柔らかくなるので。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード