見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山火災で見えた「現代ラブホ事情」

福山火災で見えた「現代ラブホ事情」 高級志向、女子会対応、進む2極化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120603-00000568-san-soci

 広島県福山市の「ホテルプリンス」で5月13日に、宿泊客7人が死亡した火災は、古いラブホテル特有の入り組んだ内部構造にも焦点があてられて、防火管理にも注目が集まりました。

 多くのラブホテルがある大阪市天王寺区谷町9丁目周辺で、女性を中心に人気のデザイナーズホテル「broccoli(ブロッコリー)」の運営会社の男性社長(59)は、かつては景気の影響が少ないといわれたラブホテル業界も、長引く不況で経営は厳しさを増している。このため、社長は「ビジネスホテルを利用したりカーセックスなどでホテルを使わないカップルも増えている。ラブホテルの付加価値をつけることが重要だ」と話しています。

 不況はラブホテル自体の2極化にも拍車をかけ「資金もなく先の見通しもたたない状況で、小規模なホテルは思い切った改装はできず、老朽化したままになってしまう」のだとか。

 こうした状況の中で、「消防法の厳格化が言われているが、消防設備の整っていない小規模のホテルにとっては(経営の)致命傷にもなりかねない」と社長は不安を口にしています。

でも、火事で逃げられないとは本人も、関係者もつらいですよねぇ。なにかと・・・・。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。