見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


茨木童子(いばらきどうじ)


茨木童子(いばらきどうじ)は、平安時代に

大江山を本拠に京都を荒らしたとされる「鬼」の一人。

茨城童子と書くこともあり、

酒呑童子(しゅてんどうじ)の最も重要な家来だった。

茨木童子の出生地には、摂津国という説と、

越後国という説があるようです。

生まれた頃から歯が生え揃っていて、

巨体であったなど周囲から恐れられ、

鬼と化した茨木童子は酒呑童子と出会い舎弟となり、

共に京を目指したのだとか。

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 茨木童子

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード