見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


1日1食


健康のために「1日1食」を実践している有名人は少なくないそう。

1日1食」ではお腹が空きすぎて、「体力が持つの?」という疑問がありますが、

1日1食の推奨者で『完全図解!一日一食のススメ』著者の石原結實(ゆうみ)・医学博士は、

その効果について。。。

「人間は空腹になると長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子が非常に活発化し、

健康長寿になれるという研究が発表されています。さらに

認知症やうつ防止に役立つことも分かっています」

それだけでなく。1日1食にすることで、高血圧や高血糖、高脂血症の予防にもつながるそう。

「糖や脂肪の胃腸からの取り込みが減ると、体内に残った糖や脂肪の燃焼を促すので、

高血糖、高脂血症が予防できます。体熱も上がり、免疫力も高まります。

また、高血圧予防にも役立ちメタボリックシンドロームの予防効果もてきめんです」

「がん細胞は、特に糖分を取り込んで増殖するので、

1日1食にして余分な糖分を摂り過ぎないことはがん細胞の増殖を防ぐことにもつながります」

食べる量が減ることで、体内で生成される老廃物や老化の原因となる過酸化脂質などが少なくなるため、

加齢とともに増える肌のシミやくすみも少なくなるそうですよ。




スポンサーサイト

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

tag : 1日1食 石原結實 高血圧予防

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード