見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・警官の父親殺害、二女「平静装う家族許せず」

京都府警南署の巡査部長(45)が同府京田辺市の自宅で殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された専門学校生の二女(16)が府警の調べに対し、「家族全員が父ちゃんに不満を抱いていたのに、平静を装う家族関係が許せなかった」と、犯行の動機について具体的に供述していることがわかった。

 府警は、父親に抱いていた嫌悪が高じた上、家庭内で疎外感を深めたことが犯行に至る一因となったとみて、二女の心理状態などを詳しく調べるそうだ。府警は19日午前、二女を送検しました。

 供述によると、父親と母親(41)は以前から夫婦仲が悪く、家庭内でしばしば口論になったということだ。二女は、そうした光景を目の当たりにしたり、父親から暴力を振るわれたりするうちに、父親を嫌うようになったと話しているそうだ。また、最近では、父親が女性と頻繁にメールなどで連絡をとっていることを知り、不信感を募らせていたが、母親や長女(19)が父親をとがめようとしなかったため、さらに不満が強くなったということだ。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。