見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で麻薬密輸2邦人の死刑確定

中国麻薬密輸罪に問われた無職、武田輝夫(64)=名古屋市=、元自営業、鵜飼博徳=40代、岐阜県=両被告に対する控訴審の判決公判が20日午後、中国・大連で開かれました。


遼寧省高級人民法院(高裁)は両被告の控訴を棄却して、執行猶予なしの死刑判決とした1審を支持しました。


中国は2審制のため両被告の死刑が確定した。中国で日本人の猶予なし死刑判決が確定するのは初めてで、執行されれば、戦後の混乱期後、海外で初のケースとなりますブー。


同法院は刑の執行について「最高人民法院(最高裁)の許可を得る手続きを取る」としていて、最高裁が最終決定することを明らかにしました。


最高裁などは麻薬犯罪に厳しく対処する国内政策と対日関係への影響を考慮しながら慎重に検討するとみられていますブー。



中国麻薬取締


中国国務委員で、国家麻薬取締委員会の周永康主任は25日、北京で、中国政府は世界各国と引き続き麻薬取締りで提携すると共に、隣国のケシの栽培を農業栽培に変えるためのプロジェクトを引き続き支援する用意があると語りました。


これは、北京で行われた第七回東アジア地域内の麻薬取締り覚書(MOU)に関する閣僚級会議の代表と会見した際、述べたものだ。周永康主任はその際、「新しい情勢に対応した形で、この地域の麻薬取締り覚書メカニズムを強めていかなければならないだ。各国は情報を交換し、取り締まりでの提携を強化し、国境を越えた麻薬製造と密売活動を効果的に取り締まっていく必要がある」と述べました。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そして殺人者は野に放たれる (新潮文庫)

法律だって、人間と同様に完璧ではないのです。未熟な人間が作ったぐらいですから、穴があって当然なのですが、さすがにこればかりは、許せませんでした。結構生々しいので、殺しとか、そういった感情が揺れるような方にはお薦め出来ませんが……。本書単行本初刊時には未成

コメントの投稿

Secre

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。