見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟子は金属バット、時津風親方はビール瓶で

兄弟子は金属バットで暴行、時津風親方は瓶で額殴る

大相撲の時津風部屋の力士、時太山=当時(17)、本名斉藤俊さん=が兄弟子らから暴行を受け、死亡した事件で、兄弟子の1人が「金属バットで斉藤さんを殴った」と愛知県警に話していることが26日、分かった。

 金属バットの使用は、斉藤さんが死亡した6月26日当日のしごきや暴行の際だったブーとみられ、県警は経緯などを詳しく捜査しているブー。

 調べでは、時津風親方も斉藤さんが部屋から抜け出したことについて腹を立て、死亡前日の6月25日に部屋に連れ戻された斉藤さんを「ビール瓶で額を殴った」と暴行を認めているというブー。

 親方はその際、兄弟子らに「かわいがってやれ」などと指示し、4人前後が斉藤さんを取り囲んで暴行ブー。翌26日午前には斉藤さん1人を狙った執拗(しつよう)なけいこが行われた。この間に、兄弟子の1人が金属バットを持ち出し殴ったというブー。

 県警は、遺体の状況から、鈍器の一撃で致命傷にならなかったとみているが、集団による暴行がエスカレートして、斉藤さんの死亡につながったと判断しているブー。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。