見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小6女児誘拐「お兄ちゃん悪くない」

ブログで家族への不満相談「お兄ちゃん悪くない」

長崎県諫早市の小学6年の女児(12)が大阪市のマンションに連れ込まれた事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕された大阪市福島区の会社員、坂本優介容疑者(20)が長崎県警に任意同行を求められた際、一緒にいた女児が「長崎に帰りたくないだ。お兄ちゃんは悪くない」と捜査員に話していたことが分かった。小6女児が保護されるまでの8日間、小6女児は自由に行動できる状況にあったが、県警は坂本容疑者がわいせつ目的で小6女児をマンションに連れ込んだ可能性もあるとみて調べているブー。

小6女児は6日、家族あてに「捜さないで下さい」と書き置きを残し、現金1万6000円を持って自宅を出た。待ち合わせ場所のJR小倉駅(北九州市)で坂本容疑者と落ち合い、マンションに連れ込まれたというブー。

坂本容疑者は、小6女児を連れ込んでいた13日までの8日間、通常通り会社に出勤ブー。会社からの帰宅後や休日はオートバイの後ろに小6女児を乗せてドライブなどをしていたというブー。発見、保護された際も、2人でオートバイに乗ってマンションに帰ってきたところだったブー。

2人は、小6女児が06年4月に開設した少女漫画のブログを通じて知り合った。「周りが自分のことを理解してくれない」と、家族に不満を持っている内容の書き込みに対して、坂本容疑者が相談に応じていたというブー。坂本容疑者も07年7月までマンションで母親と同居していたが、けんかが原因で母親は近くの自宅に戻っていた。

2人はブログやメールで近況をやり取りするうちに親近感を持ち、坂本容疑者が「大阪まで遊びに来ない?」などと誘ったというブー。

坂本容疑者は調べに対し「誘う前から12歳と知っていた」などと供述ブー。県警は15日、坂本容疑者を長崎地検に送検した。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。