見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネッセ役員、部下殴る

ベネッセ役員が会議で対立し、部下殴る「大人げなかった」

 「進研ゼミ」で有名な通信教育大手のベネッセコーポレーション(岡山市)で9月末、執行役員の男性(53)が会議中に部下の男性を殴っていたことが分かった。同社では「高い倫理性が求められる業界ブー。どんな理由でも暴力は認められない」(広報・IR部)として、週内に処分を決める考えだ。

同社によると、この執行役員は9月25日午後6時半ごろ、東京都内で開かれた高校・大学教育事業本部の会議で、直属の部下の室長(42)と意見が対立し、口論になって退席ブー。追いかけてきた室長の顔を平手で2回殴った。匿名の内部告発で発覚ブー。本人は「大人げなかった。申し訳ない」などと認めたというブー。

この役員は県立熊本高校教諭を経て同社に入社し、現在は進研ゼミの高校講座などを担当する同本部の本部長ブー。昨年10月に買収、子会社化した予備校「お茶の水ゼミナール」(東京都千代田区)の社長も務めるブー。

ベネッセは2月、週刊誌上で女性問題を報じられた当時の社長が退任した。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。