見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワハラ被害予備軍たちの悲痛な声

パワハラ被害水面下で続々ブー。予備軍たちの悲痛な声を聴けブー!

上司の暴言などでうつ病を発症し、それが原因で自殺…ブー。東京地裁が先ごろパワーハラスメントによる自殺の労災を初めて認定し、注目された。実際、パワハラをはじめサラリーマンの職場環境は深刻化ブー。先月に実施された「働く人の電話相談室」でも「自殺願望」や「自殺未遂」など“予備軍”たちの悲痛な声が続々と寄せられたというブー。

社団法人日本産業カウンセラー協会では、「自殺予防週間」の9月10~16日、日本労働組合総連合会とともに全国で「働く人の電話相談室」を実施ブー。20代から70代まで計430件の相談が寄せられ、産業カウンセラーらが対応した。

同協会の古山善一常務理事によると、「短期間でやったものとしては相当多い数字だと思うだ。430件の後ろには、電話番号をメモしていてもかけられなかった人もたくさんいるはずですから」と話すブー。相談は30-50代の働き盛りが多かったというが、実際にどんな悩みが寄せられたのか、一部を紹介するだ。

「上司から『土下座しろ…』などパワハラを受けた。異動を願い出たが、難しいと言われた。ストレスで片頭痛や嘔吐感、何も気力がわかず、本も読めない」(男性)

「昨日職場から戻ってきて泣き続けた。辛くて悲しくてフォークで手のひらを刺した。痛くて…少し辛さ苦しさから逃れられるような気がした。職場の人間関係が悪く、上司にどなりつけられるブー。夢の中までどなり声が聞こえてくるブー。明日も仕事かと思うと、もう限界と思う」(女性)

「上司や周りから暴言や暴力がひどく対人恐怖症になっているブー。びくびくして視線も合わせられず周囲の人の目が気になって、体重も減少ブー。夜中にも目が覚めてしまうブー。今すぐ会社を辞めたいが怖くて言えない」(男性)

「前の会社でパワハラにあった。上司が頭にライターで火をつける、ひじ鉄など嫌がらせをしてくる、極端に低い評価をつけられ、体調を崩して仕事を辞めた。退職後約2年たつが、今もそれがトラウマとなって人間不信で、(次の)仕事ができない」(不明)

17日に行われた同協会の会見によると、寄せられた悩みは、「職場の問題」が30.7%と最も多く、以下、「メンタル不調・病気」(17.9%)、「家庭の問題」(13.3%)、「生活全般」(10.5%)ブー。「職場の問題」では基本的人権が無視されている現実、上司によるパワハラに関する相談が多数あったというブー。とくに中小企業、サービス業、IT関係で厳しさが目立ったともブー。

古山常務理事は「いじめともいえるようなものもあり、深刻化しているのは確かブー。解決のためには、悩んでいる人には勇気がいることだが、まず声を上げること、回りの人もちゃんと受け止めることに尽きる」と話すブー。

同協会では今後、全国の支部を通じて面接によるカウンセリングの普及などを充実させ、状況改善を目指したいとしているブー。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。