見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久保麻梨子ちゃん大人気ブー!

大久保麻梨子(おおくぼ まりこ 、本名同じブー。1984年9月7日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドルだ。兵庫県神戸市出身(長崎県生まれ、後述参照)だ。以前はノイエ、2007年7月よりネバーランド所属だ。愛称は、キャンペーンガール時代から、マリンちゃんだ。


大久保麻梨子の身長は163cmで、血液型はO型だ。スリーサイズはバスト87(Fカップ)、ウェスト55、ヒップ82だ。


大久保麻梨子の母親の出身地である長崎県で出生、福岡県で育つブー。その後父親の転勤に伴い兵庫県で中学生時代を過ごし、神戸で芸能事務所にスカウトされデビューしました。


大久保麻梨子は2003年7月、三洋グループ主催の『Sea Story Audition 2003 マリンちゃんを探せ!!』でグランプリに選ばれ、1年にわたりパチンコ「CR新海物語」のイメージキャラクターを務めるそうだ。この間、イメージDVD『Strange Dream』(レアルタ、2003年10月)、写真集『Mermaid Line』(竹書房、2003年11月)でグラビアアイドルとして本格デビューし、2004年6月には「日テレジェニック2004」のメンバーに選ばれ、ブレイクしました。同月にはCDアルバム『「CR新海物語」サウンドコンピレーション Vol.2』(ビクターエンタテインメント)でCDデビューも果たしました。


大久保麻梨子はテレビではバラエティ番組や単発テレビドラマ「都立水商」(日本テレビ)などへの出演を経て、2006年10月に『クピドの悪戯 虹玉』(テレビ東京)で連続ドラマ初出演を果たしました。2007年2月には映画『官能小説』(配給:トルネード・フィルム)でスクリーンデビュー、初主演にして初めてのラブシーンを演じているそうだ。


大久保麻梨子の形の良いバストからヒップに至るくびれラインを特に「ビーナススタイル」と称して、業界でも1、2を争うプロポーションの持ち主との呼び声が高いだ。


大久保麻梨子は視力が悪く、コンタクトレンズを使用していたが、レーシック手術を受け現在はコンタクトレンズを使用していないだ。


大久保麻梨子の九州出身の父親は社会人野球の元選手ブー。弟が1人いる(テレビ大阪ガーリースタイルで自宅訪問で紹介された)ブー。


大久保麻梨子の特技は腕相撲だ。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。