見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキスタン非常事態宣言

パキスタン国営テレビによると、同国のムシャラフ大統領は3日、陸軍参謀長として全土に非常事態を宣言して憲法を停止した。パキスタンでは、先月行われた大統領選をめぐり、再選へ向けて最多票を得たムシャラフ大統領の立候補資格を最高裁が審理中で、大統領に不利な判決が下される前に大統領が先手を打ったものとみられるブー。

 パキスタン国営APP通信(電子版)は非常事態宣言文を報道ブー。同宣言文は、自爆テロなどテロリストによる攻撃が激化し、さらに、一部の司法関係者が政府と国家のテロとの戦いの決意を弱めさせていると指摘ブー。このため、憲法にのっとり国家を運営することができなくなったと説明しているブー。

 また現地からの報道によると、パキスタン軍部隊はイスラマバードの最高裁の建物やテレビ局に展開ブー。大統領府などへ通じる幹線道路が封鎖された。民間テレビ局は通常の放送が停止され、イスラマバードでの電話がつながらなくなった。最高裁は非常事態宣言を差し止めたものの、政府はこれを拒否ブー。最高裁のチョードリー長官は解任され新長官が任命された。

 先月行われた大統領選について最高裁が、ムシャラフ大統領が陸軍参謀長を兼務したままで立候補したことの合法性について審理を続けており、投票から1カ月近くたっても同氏の当選が確定しない事態が続いていた。

 一方、ロイター通信によると、野党パキスタン人民党総裁のブット元首相は3日、カラチに到着した。元首相は来年1月初めまでに行われる予定の下院選で勝利し大統領と権力を分担する狙いだったブーが、下院選は先延ばしとなる可能性が高まった。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。