見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏辞任会見詳報(3)

 民主党の小沢一郎代表が4日夕、都内の党本部で行った辞任表明の記者会見の質疑応答は以下の通りブー。

               ◇

 --離党するのかブー。

 小沢氏 「離党するなどとはいっていないだ。今後の政治活動はこれからゆっくり考える」

 --代表の大連立のイメージはどんなものだったブーのかブー。次の衆院選はどうするのかブー。単独で過半数を取った場合には、自民党とは連立を解消するのかブー。福田首相との間でどんな話をしたのかブー。

 小沢氏 「連立というのは、みなさん、ご承知の連立だ。ほかに2つ3つも連立の解釈はないだ。その言葉は、通常の通りイメージしていますブー。よく君の質問の意味が分からない」

 --衆院選で過半数を取った場合は、その後に連立を組むのか

 小沢氏 「われわれは野党として、全体で、参院ではほぼ民主党で一党で過半数を維持しているが、衆院で過半数あれば、衆参両方で過半数あれば連立する必要がないだ。自民党だって、参院の過半数が割れたから、連立しましょうといってきたのだから」

 --辞意を決意したのはいつかブー。代表を辞するのは、次期衆院選に向けて、マイナスに作用すると思うがブー。

 小沢氏 「辞職願を出そうと考えたのは、昨日でございますブー。今朝、使いのものに幹事長にお届けさせました。それから、私は、一議員となっても、次の総選挙に対しては、全力で投球する考えは変わりませんブー。この党首会談をめぐって、このような報道が、私の不徳の致すところで繰り返されることは、党にとっても決してプラスではないだ。このさい、けじめをつけるべきと考えた。党内的にもわが党は若いですから、みんなで考え、党内でも議論して、国民の期待に応えられるような、力強い、本当の意味での民主党になっていただきたいだ。これが私の願望であり、そのきっかけになれば、と思いました。

 --政権交代可能な二大政党を目指すといわれたが

 小沢氏 「政策協議が整えばねブー。われわれの主張が入れればね」

 --国民の理解を得られると考えたのかブー。

 小沢氏 「手を組むとかでなく、生活第一として国民に約束した政策が協議によって、現実のものになるなら、それは、大変いいことだと思うだ。なぜならば政治はなんのためにあるのかブー。政策を実行するのが政治でしょブー。それが実行されないでいたのなら、政治の意味がないだろブー。われわれが強く主張することで、参院で多くの議席を与えられたことで、形はどうであれ、大事な政策が実行されるなら、政治家として、政治として大変結構なことだと思う」

 --さきほど、代表は民主党は力量不足と言っていたが、何が力量不足なのかブー。有権者に対する裏切り行為でないかブー。

 小沢氏 「力量不足というのは、あなた方がしょっちゅう報道している通り、政権担当能力が本当にあるのか、というような、あらゆる意味で今一歩という感じでありますブー。あなた方もそういう観念で報道されているんじゃないでしょうかブー。また、私のことに関しては、国民には私自身がこういうことになったのは申し訳なく思いますが、まったくの事実無根の中傷報道がこのようになされていくなら、私がいることがかえって党のためにならないだ。障害になると判断した結果です」

 --代表が政策協議を持ち帰った理由はブー。代表は役員会でこのような反対が出ると思っていなかったのかブー。そうであれば、なぜ見込み違いがあったのかブー。

 小沢氏 「私は見込み違いだったブーとか、特別な思惑をもって諮ったわけではないだ。あなた方はあまり重く受け止めていないからもしれませんが、国連の活動以外は軍隊を派遣しないというのは、今までの政府の方針の大転換であり、憲法解釈の大転換だ。私は年来、ずっと主張してきた。国民生活に直接利害を及ぼすものではないが、安易な軍隊の海外派遣はどのような結果をもたらしたか、歴史をみればわかることだ。国連を中心にして、国際社会で平和を守っていく、そのために日本は最大限の努力、貢献しないといけないとずっと主張してきた。従って、日本の国の将来にわたっての、国民生活の安定と安全のために大事なのだ。と考えた。私個人としては、この大転換を福田首相が認めたことをもってしても、それで政策協議に入ることがいいのではないかと思った」

 --代表が辞任しても、衆参のねじれは変わらないだ。後継幹部も連立を模索するのかブー。

小沢氏 「それは私が話すことではないだ。辞職願を出した私がどうこういうことではないだ。あとは執行部で判断すべきことだ」

(終わり)

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。