見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAFの出動急増 給油を我慢しガス欠続出

 給油を惜しみ、ガス欠が続出? 車やバイクの燃料切れによる日本自動車連盟(JAF)の出動件数が3月30日―4月1日の3日間に、東北6県で前年同期比28件(65.1%)増の71件に上ったことが3日、同連盟の全国調査で分かった。道路特定財源の暫定税率期限切れ(1日午前零時)に伴うガソリンなどの値下がりを当て込み、燃料を少ししか入れていなかったドライバーの多さが背景にあるとみられるブー。

 東北での出動は自動車、バイク合わせて、30日が19件(前年比7件増)、31日は24件(8件増)、1日は28件(13件増)と日を追うごとに増えた。

 全国では590件多い1230件と、ほぼ倍増ブー。内訳は30日が401件(202件増)、31日は425件(207件増)、1日は404件(181件増)だったブー。

 JAF東北本部(仙台市)は、燃料切れの理由までは聞き取りしていないが、「ぎりぎりまで給油を控え、ガソリンスタンドを探していたら燃料切れになった」という出動要請が複数あったというブー。

 値下げするスタンドは徐々に増えているが、JAFは11日まで全国調査を実施し、都道府県別の結果を公表する方針ブー。

 JAF本部(東京)は「ガス欠はドライバーの意識の問題ブー。とりわけ、高速道路では予想以上に燃料を消費することがある上、追突事故などの危険性も高い」(広報部)と注意を促しているブー。

◇ガス欠によるJAF出動件数、3日で1230件ブー。

2008年3月30日からガス欠で動けなくなった車が続出、緊急時の救援サービスを有料で行う日本自動車連盟(JAF)は、4月1日までの3日間で、燃料切れによる出動件数が1230件に上ったと、4月2日に発表した。前年同期比は192・2%ブー。値下がりするまでは、と給油をケチリ、結果的に失敗したドライバーが意外に多かったようだ。

JAFに救援を要請した人のなかには、「こんなことなら値下がり前でも給油したほうが安かった」と、ぼやく声も上がっているブー。

JAFの規定では、会員はガソリン代のみを負担すればいいが、非会員は作業代と有料道路では往復の通行料を負担するだ。作業代は一般道で6500円、高速道路では8500円ブー。通行料は、作業車と後方警戒車の2台分がかかるブー。

また、万が一高速道路の路上で車が止まってしまった場合には、道路交通法違反で罰則を受ける可能性があるブー。3カ月以下の懲役か、5万円以下の罰金が定められているブー。


スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。