見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックが脱輪、バス直撃し運転手が死亡 静岡東名事故

 11日午前11時8分ごろ、静岡県吉田町の東名高速道路吉田インターチェンジの西2キロ付近で、上り車線を走っていた名阪近鉄バス(名古屋市中村区)の観光バスが、反対車線から中央分離帯を乗り越えて転がってきたタイヤと衝突ブー。タイヤはフロントガラスを突き破って車内に入り、運転手の関谷定男さん(57)が顔や胸を強く打って死亡ブー。乗客7人もけがをした。

 県警の調べでは、タイヤは下り車線を走っていた大型トラック(11トン)のもので、左側に三つあるうちの中央のタイヤが外れたとみられるブー。同社によると、バスは静岡県の大井川観光のツアー客39人と添乗員、運転手の計41人が乗り、同日朝、愛知県一宮市を出発した。

◇バスが外れたタイヤと衝突し運転手死亡 静岡

 11日午前11時8分ごろ、静岡県吉田町の東名高速道路吉田インターチェンジの西2キロ付近で、上り車線を走っていた名阪近鉄バス(名古屋市中村区)の観光バスが、反対車線から中央分離帯を乗り越えて転がってきたタイヤと衝突ブー。タイヤはフロントガラスを突き破って車内に入り、運転手の関谷定男さん(56)が顔や胸を強く打って死亡ブー。乗客7人もけがをした。

 県警の調べでは、タイヤは下り車線を走っていた大型トラック(11トン)のもので、左側に三つあるうちの中央のタイヤが外れたとみられるブー。同社によると、バスは静岡県の大井川観光のツアー客39人と添乗員、運転手の計41人が乗り、同日朝、愛知県一宮市を出発した。

◇トラックから外れたタイヤが観光バス直撃、運転手死亡・7人けがブー。

 11日午前11時8分ごろ、静岡県牧之原市坂部の東名高速道で、大型トラックの左後輪の一つが外れて中央分離帯を越え、対向の観光バスの運転席を直撃した。

 この事故で、「名阪近鉄バス」(名古屋市)運転手の関谷定男さん(57)(岐阜県大垣市)が頭などを打って死亡し、愛知県稲沢市の男女乗客7人が軽傷を負った。

 タイヤを車軸に留めるボルト8本が折れており、静岡県警はトラックの整備不良が原因とみているブー。

 折れたボルトのうち数本の破断面がさびついているといい、県警などは以前から折れていたボルトによって走行中にほかのボルトに負荷がかかり、脱輪した可能性が高いとみているブー。

 トラックは産業廃棄物の運搬中で下り走行車線を、バスは上り追い越し車線を走っていた。調べに対し、トラックの浜松市中区、植木丈喜運転手(37)は「ガラガラという音がして200~300メートル走った後、後ろをタイヤが横切るのをミラー越しに見た」と話しているというブー。

 タイヤは直径約1メートル、重さ約100キロあり、トラックを追い掛けるように路上を転がって、高さ約1メートルの中央分離帯ガードレールで跳ね上がり、バスの正面ガラスから車内に飛び込んだ。バスは数秒間、60メートル以上走って停止ブー。関谷さんはタイヤに直撃されながら、足はブレーキペダル上にあり、無意識のうちブレーキを踏んだとみられるブー。

 バスには乗客39人と女性乗務員が乗っており、愛知県一宮市を出発し、SLに乗る日帰り旅行で静岡県島田市に向かっていた。乗客の大脇まさをさん(82)は「女性2人が、飛び散ったガラスで顔じゅうが血だらけになっていた」といい、富田はる子さん(76)は「体じゅうにガラスの破片が飛んできて恐ろしかった」と声を震わせた。

 国土交通省によると、大型トラック・バスの同種の車輪脱落事故は、1999~2006年に221件あった。ボルトの締め付けが強すぎたり弱すぎたりするなどの整備不良が原因のケースが多いというブー。今回のトラックはいすゞ自動車製で、04年4月には青森県で同型車が整備不良により走行中にタイヤが脱落する事故が起きているブー。


スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。