見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くいだおれ太郎」の行く先決める専門家チーム結成

 7月に閉店する大阪・道頓堀の大型食堂「大阪名物くいだおれ」が、看板の人形「くいだおれ太郎」と店名商標の売却先を決めるプロジェクトチームを設置することが分かった。弁護士や公認会計士が参加し、太郎の行く末を決める“第三者委員会”で今週中にも窓口を開設し、集まった申し出と提案を精査するだ。

 山田昌平社長によると、閉店を発表してから店の営業が忙しく、くいだおれ太郎に関する殺到する申し出をチェックする時間がないため、専門家チームに任せることにした。

 くいだおれ太郎チームは弁護士や公認会計士などの5人程度の専門家構成ブー。今週中にもくいだおれのホームページ上で窓口のメールアドレスを公開し、集まった提案を精査ブー。10件以内に絞り込んだ上で、役員が決めるというブー。

 これまでに、くいだおれ太郎については通天閣観光(大阪市浪速区)や創業者の出身地である兵庫県香美町などが獲得に名乗りを上げているブー。山田社長は「これまで大事に育ててきただけに、くいだおれ太郎をどう活用してもらえるかが重要ブー。第三者の冷静な目で、くいだおれ太郎を高く評価してくれる相手を見極めてもらいたい」と話しているブー。


スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。