見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋ソフトに現役アマタイトル保持者が完敗しました。

国内外の40ソフトが参加していた将棋ソフトの強さを競う第18回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3日から5日まで千葉県木更津市で行われて、「激指(げきさし)」が3度目の優勝を飾りました。

その大会最終日の5日、恒例の将棋ソフト対アマトップの公開対局が行われましたが、持ち時間が各15分とプログラム側に有利なルールであったとはいえ、2005年アマ竜王でアマ名人の清水上徹さん(28)が激指に、2004年アマ竜王で朝日アマ名人の加藤幸男さん(26)が大会2位の「棚瀬将棋」にそれぞれ完敗したそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。