見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんて素敵にジャパネスク」、の氷室冴子さんが死去されたそうだ。

作家の氷室冴子さん51歳(ひむろ・さえこ<本名・碓井小恵子=うすい・さえこ>)さんが、6日、肺がんのため死去したそうだ。

氷室冴子さんは北海道岩見沢市出身でブー。大学在学中の77年、「さようならアルルカン」で小説ジュニア青春小説新人賞の佳作に入選してデビューしました。平安時代が舞台となる「なんて素敵にジャパネスク」シリーズが大ヒットして、80年代から90年代にかけて田中雅美さんらと集英社コバルト文庫で「コバルト四天王」と呼ばれるなど、少女小説を代表する一人として活躍しました。代表作としてほかに「ざ・ちぇんじブー!」「クララ白書」などがあるそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。