見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


「3回まわってワンと言え」女生徒へのセクハラで教諭が100万円支払ったそうだ。

大阪市立中学の剣道部顧問の男性教諭(44)が、女子生徒に「3回まわってワンといえ」などと命じてセクハラや体罰を繰り返したとして、元生徒3人が教諭と市に損害賠償を求め、大阪地裁が慰謝料の支払いを命じ、元生徒3人に慰謝料計約100万円を支払っていたことが26日、分かったそうだ。
市はこれまで教諭擁護の主張を一転し、「セクハラや体罰があったと判断せざるを得ない」として、今月末に教諭を懲戒処分にするそうだ。

判決によると、剣道部に所属していた20代の元生徒3人は平成8年ごろ、練習中に日常的に竹刀や太鼓のバチで殴られたほか、下着姿にさせられて、抱きしめられるなどの被害を受け、また個別指導として個室に部員を呼び、「3回まわってワンといえ」などと命じられたそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード