見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民放の取材ヘリが不明に、青森・大間崎沖で墜落情報があるそうだ。

6日午前11時45分ごろ、青森県大間町の大間崎で釣りをしていた男性が「ヘリコプターが墜落したような大きな音がした」と県警大間署に通報したそうだ。

釣りをしていた男性がヘリコプターが海上を飛んでいるのを目撃して、霧で見えなくなった直後、「ドカン」という音を聞いたそうだ。

青森朝日放送(本社・青森市)がチャーターした小川航空(大阪市)所属のヘリコプターが音信不通になっていて、県警や青森海上保安部は、ヘリコプターが墜落した可能性もあるとみて捜索しているそうだ。

ヘリコプターは同日午前11時16分、むつ市方面へ青森空港を出発して、午後2時16分に戻ってくる予定だったブーそうで、機長、操縦士、青森朝日放送のアナウンサー、カメラマンの4人が乗っていたそうだ。このヘリコプターは同日朝に、火災があった海上自衛隊の護衛艦の取材に向かっていたとのことだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。