見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


大物キャスターに「リストラの嵐」、が吹き荒れているそうだ。

元日本テレビの人気アナウンサーで現在、フリーキャスターとして活躍中の福留功男(66)のリストラは大物キャスターのリストラの嵐という見方が出ているそうだ。

福留は秋の番組改編で「ブロードキャスター」(TBS)、「いつみても波瀾万丈」「オジサンズ11」(日本テレビ)の3本のレギュラーが一気に終了し、「本人は引退を否定しているが、TV界で彼を起用しようという関係者はもういないだ。番組打ち切りは事実上の引退勧告」とのことだ。打ち切りの理由については、視聴率の頭打ちとその高い出演料で、「『ブロードキャスター』が約200万円、『オジサンズ11』が約80万円、『いつみても波瀾万丈』が約60万円」だそうだ。

この報道を受けて慌てているの小倉智昭(61)や草野仁(64)だそうだ。小倉は「『とくダネブー!』は7年もの間、視聴率トップだが、最近は日テレの『スッキリ!! 』に押され気味で、打ち切り説もあるそうだ。また、フジの『ハッケン!! 』は6月で打ち切り、『オジサンズ』も9月で打ち切られるそうだ。

そして草野仁は、TBS「世界ふしぎ発見ブー!」にリニューアルのウワサが流れているそうで、さらにみのもんたについても日テレの「おもいッきりイイ!! テレビ」に秋以降の打ち切り説があるそうだ。

民放各局の狙いは高騰する人件費を抑制することで、視聴率が変わらないのであれば、出演料を安くできる芸人の方がいいという考えなのだ。そうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード