見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松たか子が長編映画初主演で初の人妻役を演じるそうだ。

女優の松たか子(31)が映画「ヴィヨンの妻(仮)」で長編映画初主演することが6日、分かったそうだ。太宰治の短編小説「ヴィヨンの妻」を題材にして、脚本家・田中陽造(69)が松たか子のために5年の構想をかけて書き下ろしたそうだ。

松たか子が演じるのは、浅野忠信(34)扮(ふん)する小説家・大谷の妻として懸命に生きる佐知で、銀幕では初の人妻役になりますブー。9月にクランクインし、太宰治生誕100年の09年秋公開予定だそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。