見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


小林祐梨子、北京五輪、金メダルで賞金5000万円だそうだ。

北京五輪陸上女子五千メートル代表の小林祐梨子(19)が所属する豊田自動織機が、金メダル獲得時に5000万円のボーナスを用意しているそうだ。選手1人に対する報奨金としては異例の高額だそうで、期待を背負う小林は、本番へ向けて持ち前のスピードに磨きをかけていくそうだ。

今回は日本記録を持つ専門の千五百メートルでなく、世界に近い五千メートルに絞り五輪を決めたが、ベルリン世界陸上では千五百メートルでの出場を目指すそうですが、まずは五輪で「経験がないので、挑戦者の気持ちでいく」そうだ。

◆アテネオリンピックでは、JOC支給の報奨金総額は1億5600万円で、16個の金メダルを含む史上最多の37個のメダルを獲得したそうだ。JOCの報奨金規定は金300万円、銀200万円、銅100万円で、金2個、銅1個の競泳・北島康介は700万円を贈られたそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード