見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


不倫騒動モナ謹慎、たけしの顔に泥を塗ってしまったようだ。

巨人二岡智宏内野手(32)と都内のラブホテルに入るなど不倫騒動の渦中にあるタレントの山本モナ(32)が10日、メーンキャスターを務めるフジテレビ系「サキヨミ」(日曜午後10時)のほか、すべてのテレビ・ラジオ番組出演を見合わせ、謹慎することを発表したそうだ。

山本モナが所属するオフィス北野は、出演する放送局すべてに「当分の間、出演を見合わせたい」という意向を伝え、山本モナには謹慎を命じたそうだ。山本モナは不倫疑惑が発覚した9日に、ラブホテルに行ったことを認めた上で「お酒を飲んだだけで、他には何もなかった」と釈明したようですが、軽率な行動に厳しい対応がとられたかたちになりますブー。

同社がモナに謹慎を命じた背景にはオーナーでもあるビートたけし(61)の意向も強くあるようで、前回の不倫不祥事後、山本モナはたけしの後押しでバラエティー番組からやり直し、山本モナの奮闘もあり、メーンキャスターに抜てきされるまでになりましたが、わずか1度の放送で番組を離れる失態で、ビートたけしの顔に泥を塗る形だけに、キャスター以外の仕事についても許さないという処分となったようだ。それでも「社内での指導・教育に努めてまいります」と解雇までは考えていないようだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード