見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


仕掛けか、それとも陰謀か?山本モナ不倫騒動で憶測が飛び交っているようだ。

巨人・二岡との不倫騒動を起こした山本モナ(32)の今後について、フジテレビは、対応に追われているようだ。結論としてはは事実上の降板で、モナ側が新情報番組「サキヨミ」(日曜夜10時)への出演自粛の申し入れ、そしてフジが受け入れて、2回目以降の放送は山本モナ抜きでの放送になることが決まったようだ。

そして山本モナのラブホ不倫騒動発覚後から放送業界内では、さまざまな憶測が飛び交ったようだ。新番組を盛り上げるための山本モナ側の仕掛け説と、逆に山本モナと新番組を潰すために巨人・二岡選手を送り込んだという陰謀説までも流れて、放送業界はこの話題でもちきりだったブーそうだ。

「サキヨミ」は安藤優子、滝川クリステルの豪勢コンビの「新報道プレミアA」を打ち切って始まりましたが、「フジテレビが『新報道プレミアA』をやめたのは、出演者のギャラが高く、コストがかかるのが理由のようで、安藤優子のギャラは推定100万円で、山本モナはその3分の1の30万円だそうだ。そして、『新報道プレミアA』はふんだんな制作費を使える報道局担当で、『サキヨミ』は情報局担当で、報道局への対抗意識から格安なモナを起用して、渋るクライアントも説得して始めた番組なのだ。そうだ。そうなるとフジテレビ局内にも、今回の不倫騒動を喜んでいるかたがたはいっぱいいるということなのでしょうかブー。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード