見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


NTT東日本と西日本のIP電話「ひかり電話」に排除命令ブー!「997円」は本当は6000円だそうだ。

NTT東日本と西日本のIP電話サービス「ひかり電話」のチラシやダイレクトメールで、料金が実際よりも安く表示したことで、公正取引委員会が15日、NTT東日本と西日本の両社に排除命令を出したそうだ。

たとえばNTT東日本が、新潟県で配ったチラシに、一般電話の「1680円」と対比して「月額基本料がこんなにおトクブー! 997.5円 ひかり電話」と表示していますが、実際には997.5円は月額基本料と専用の通信機器の利用料の合計にすぎず、このほかに約2600~5500円の光ファイバー回線使用料が必要になって、本当は約3600~6000円かかるのだそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード