見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


生協の「カシミヤ50%」は、ほとんどゼロだったブーそうだ。

生協(日本生協連)が「カシミヤ50%」と表示して販売したセーターやカーディガンに、実際にはカシミヤが約1~5%しか含まれていなかったとして、公正取引委員会が、再発防止を求める排除命令を出したそうだ。

日本生協連は昨年9月ごろから今年3月ごろまで、生協を通じて組合員に9商品を販売し、カタログに「しっとりしたカシミヤとふっくらしたウールを50%ずつブレンドしたハーフカシミヤ」と表示されていたそうですが、実際にはカシミヤはほとんど含まれていなかったそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード