見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットには、低脂肪法よりも低炭水化物法が効果があるそうだ。

ダイエットでは最も一般的な低脂肪法よりも、低炭水化物法の方が効果が大きいとの研究報告を国際研究チームが米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」最新号で発表したそうだ。

チームはイスラエルの322人(男性が86%)を、(1)低脂肪法(カロリー制限あり)(2)野菜、穀類を中心にしてオリーブ油を多用する地中海法(同あり)(3)低炭水化物法(同なし)-の3グループに分けてそれぞれの方法に基づく食事を2年間続けて、体重などを分析したそうだ。

その結果、2年後の体重減少幅の平均は低脂肪2.9キロ、地中海4.4キロで、低炭水化物が4.7キロと最も良かったそうで、低炭水化物法では、善玉コレステロールも増加したそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。