見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


「大分教員採用汚職」矢野容疑者の長女が、退職したそうだ。

大分県の小学校教員採用汚職事件で、元県教委参事の矢野哲郎容疑者(52)夫妻の長女(23)が23日、小学校教諭を退職したそうだ。

その一方で、贈賄罪で起訴された元小学校校長、浅利幾美被告(52)の長男、長女は励ましと批判が交錯する中で教壇に立ちつづけているそうだ。

関係者によると、元県教委参事、江藤勝由容疑者(52)は、07年度の採用試験で矢野容疑者の長女、そしえ08年度には浅利被告の長男の成績をそれぞれ加点し合格させたそうだ。

浅利被告の長女については採用試験の成績は優秀で、改ざんすることなく合格したそうだ。




スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード