見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


英国人女性殺害の市橋被告が、殺意を否認

英国人女性殺害 市橋被告、殺意否認 第1回公判前手続き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000011-maip-soci

こんにちは。どーもです。

千葉県市川市で07年、英国人女性の英会話講師、
リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の
遺体が見つかった事件で、殺人や強姦(ごうかん)致死罪などに
問われている住所不定、無職、市橋達也被告(31)の
第1回公判前整理手続きが28日、千葉地裁
(堀田真哉裁判長)で開かれたそうです。

弁護側は「市橋被告の行為でリンゼイさんが死亡したのは
その通りだが、殺意はなかった」と起訴内容を一部否認し、
争う姿勢を示し、市橋被告も出席し「行動が制限されるなど
処遇が差別的だ」と待遇改善を求めたとか。

待遇改善!?
なんてワガママなんでしょう。
悪いことして整形までして逃走していた揚句捕まって
おとなしくなると思いきや、行動制限などの処遇が
差別的だと訴えるとは図太い神経の持ち主ですね。

そういえば、市橋が捕まった時、イケメン、
という声があがりましたが、蓼食う虫も好き好きだなぁ、
と感慨深いものがありました。
あれがイケメンなら普通レベルならみんなイケメンに
なっちゃいますよね。
わたしの目がおかしいのか・・・?






スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード