見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得


「どうしようもない男です」中村獅童が自虐コメント!

中村獅童「どうしようもない男です」と自虐コメント!女性監督からは「日本一セクシー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101121-00000002-flix-movi

ども。こんにちは。

歌舞伎役者の中村獅童さん(38)が、
都内で行われた映画「レオニー」の公開初日舞台あいさつに登場しました。

この作品は彫刻家イサム・ノグチの母・レオニーの生涯を描いたもので、
獅童さんは本妻がいながらレオニーを妊娠させ、捨ててしまう米次郎を
演じたそうです。

この作品への出演オファーがあったのが07年の春だったそうです。
当時獅童さんは女優・竹内結子さんと離婚問題の真っただ中にあり、
脚本を読んだ時には“あれ?”と複雑な気持ちだったと明かしています。

今回演じた役が女の敵ともいえる嫌な男を演じる事で、
その役柄と自分を重ねて考えてしまった事もあったそうです。

「米次郎は正直な男。自分も周りが見えなくなって失敗する事も多々ある」と
自己分析を米次郎の失敗と重ねてしてみたりしたそうです。

この作品の監督である松井久子監督は「獅童さんは日本一セクシーな俳優。
どうしようもない男でも恋をしちゃうと赦しちゃう」と
優しくフォローしたそうですが、世の中の風当たりは少し厳しいように
感じます。






スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
スポンサードリンク

ブログランキング
ブログランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
RSSフィード